話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
声優警察第51回 『大正野球娘。 ~乙女達乃青春日記~』伊藤かな恵さん
【伊藤かな恵さんのサイン入りポラを抽選でプレゼント!】

  PSP®専用ソフト『大正野球娘。~乙女達乃青春日記~』より、鈴川小梅&彼女を演じる 伊藤かなえさんに団長が事情聴取(インタビュー)を実施♪オリジナルストーリーをフルボイスで堪能できる本作の魅力を語っていただいた!
>>詳細はコチラから
『東のエデン 劇場版I The King of Eden』アフレコレポート到着!
2009年11月01日(日曜日)
11月28日(土)より公開の映画『東のエデン 劇場版I The King of Eden』より、神山健治監督 と 滝沢 朗役の木村良平さんと森美 咲役の早見沙織さんからのアフレコレポートをお届け!


 11月28日(土)より、劇場公開となる『東のエデン 劇場版I The King of Eden』のアフレコ収録が10月25日(日)に行われた。小説版『東のエデン』の執筆や劇場版2本の脚本執筆、『東のエデン 総集編 Air Communication』の制作など、ほぼ『東のエデン』漬けだった神山監督は、いよいよ劇場版PART1のアフレコ収録を終えて「ほっとしたという感じです。もう一回、みんなで集まれるところまでたどり着いたな、と。第一声を聞いたときには、とにかくほっとしました。2人の声を想いながら脚本を書いていたが、イメージ以上に“滝沢” “咲”になっていて、うれしかった。」と感想を語った。

 テレビ版以来のアフレコ収録となる滝沢 朗役の木村良平は、すぐに滝沢に戻れたか聞かれ「アフレコ収録は久々だったけど、ラジオもやっていたし、舞台あいさつなんかもやっていたので、なんだかんだで“滝沢”を演じることが多かったんです。だから、すぐに滝沢に戻れました、というより、忘れる暇もなかったですね」とアフレコにもスムーズに挑めた様だ。

 森美 咲役の早見沙織は、現在公開中の総集編でもアフレコ収録に参加しており、木村と同様、役に戻ることはスムーズだったようだ。ただ「世界観とか、細かい物語の流れを思い出すために、いままでアニメでやってきたことなど、見直したりはしました。」と準備をしてきたことも明かした。

 劇場版の物語はテレビアニメから約半年後の物語。アフレコの前に監督は「特に“半年後”を意識した指示はしてないのですが、一つだけ、深刻にならないように、ということだけは、(音響監督の)若林さんにお願いしました。映画のストーリー上、深刻になりがちな部分もあるけれど、やっぱり楽しいお話だし、普通の女の子と男の子のお話でもあるので、そこは気をつけてもらいました。」と、劇場版も楽しい作品であることを語った。

 劇場版の滝沢はまた記憶をなくしており、咲のこともわからない。「テレビ版では“何も記憶がない”ということで、何も情報がないまま演じる助けになったのですが、今回は“感覚的には咲を覚えている”というところがあったので、そこは意識して演じました。」(木村)とテレビ版で記憶をなくしていた滝沢とは少し違う演技をしたようだ。また、滝沢を捜しに一人ニューヨークへ旅立つ咲はテレビ版から少し強くなっており、成長している。「咲ちゃんの中には、滝沢くんに対する強い思いがあって、それが彼女を動かしていると思ったので、とにかく“滝沢君、滝沢君…”と常に思いながら演技しました。」(早見)と咲の心情に注目して演技したそうだ。

 最後に神山監督、木村良平、早見沙織に、『東のエデン 劇場版I The King of Eden』の見どころを聞いた。

【神山健治監督】 まんべんなく、どのキャラクターも出番がたくさんあり、活躍しますが、やはり魅力的だけれど、記憶がなく、謎に包まれた男の子の “滝沢”とはいったい何者で、どういう動機でああいった行動を起こしていたのかといったようなことが、この作品の一番の“胆”で、また劇場版2 本を通して見えてくることでもあり、最大の見どころだと思います。あとはもう一人の主役、滝沢を想ってニューヨークへ一人旅立つ咲ちゃんの成長と、滝沢への想いももう一つの見どころだと思います。また新たに出てくるセレソンも見どころです。今まではシリアスなセレソンが多かったけど、新しいセレソンは最強におもしろい奴です。

【木村良平】 お待たせしました、という感じ。みなさんが知っている『東のエデン』だし、みなさんが期待している『東のエデン』になっていると思いますので楽しみにしていてください!

【早見沙織】 とにかく見てください!という思い。魅力をあげればきりがなくて、テレビの『東のエデン』を観て下さっている方は、劇場でドキドキワクワクして、興奮が抑えられなくなるんじゃないか、と思います。1分1秒逃さずに観て頂ければと思います。


<作品情報>
11月28日(土)より「東のエデン 劇場版I The King of Eden」
2010年1月9日(土)より「東のエデン 劇場版II Paradise Lost 」
テアトル新宿、テアトルダイヤ、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて全国順次ロードショー
●配給/アスミック・エース


【関連記事】
『東のエデン』 劇場版I The King of Eden/劇場版II Paradise Lost 新ビジュアル&主題歌発表!!
『東のエデン』BD/DVD発売記念「神山健治監督×school food punishment トーク&ミニライブイベント」オフィシャルレポート
劇場版2部作『東のエデン』 第2弾の前売券として特典付き単券の発売が決定!

【関連リンク】
●TVアニメ『東のエデン』公式サイト/http://www.juiz.jp

【この記事に関連するアイテムを今すぐチェック!!】(リンク先:Amazon)

©東のエデン製作委員会
イラスト:羽海野チカ
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ