話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
『クイーンズブレイド リベリオン』イラストストーリー第3話「錬金の奇跡」
はやくも話題沸騰の『クイーンズブレイド リベリオン』イラストストーリー第3話「錬金の奇跡」を更新。地下牢を脱出し、女王を倒すために仲間を集めることを決意するアンネロッテは、凄腕の戦士がいるというリトルエルフの森へ向かう。そこで、アンネロッテが出会った人物とは・・・!?
 
『ef』の世界を新たにを彩る「ebullient future」発売記念!ELISA独占インタビュー!!
2008年11月 07日(金曜日)
10月より放送がスタートした『ef』シリーズの最新作『ef - a tale of melodies.』の主題歌「ebullient future」が本日ついにリリース!世界観にピッタリな心地よいメロディーに合わせて、溢れんばかりの才能で素敵な歌声を聞かせてくれているELISAさんに、新曲の聴きどころや曲への想いを独占インタビューという形で語っていただいた。

 1年前に発売された、TVアニメ『ef - a tale of memories』オープニングテーマ「euphoric field」。そのクオリティの高さに「神曲」との声も上がった名曲のひとつである。この鮮麗された曲を歌い上げていたのが、ELISAさんだ。当時、若干18歳とは思えないほどの、ミステリアスな様相と、人の心を掴んで離さない、繊細された圧倒的な歌声は熱狂的な支持を獲得した。


 そして、この10月より新シリーズとしてオンエアーされている『ef - a tale of melodies.』のオープニングテーマもELISAさんが担当。再びELISAさんが歌うオープニングテーマは「ebullient future」。前回に引き続き「nbkz&天門&柳英一郎」のminoriプロデュースで生まれた楽曲を、1年の時を経て、さらなる実力をつけたELISAさんが歌いあげているのだ。

 今回のELISAさん独占インタビューでは、新曲の聴きどころをはじめ、初めて「ebullient future」を聞いた時の印象や『ef』への想いなどを余すところなく語っていただいた。


― 新曲「ebullient future」にこめられているテーマを教えてください。

一作目と似ている部分もあると思いますが、一作目のアニメのストーリーが学生の恋愛という感じなのに対して、今回はもう少しそれよりも大人というか、アダルトな男女の関係を表した感じなので、曲も大人の恋愛がテーマだと思います。

― 「ebullient future」を初めて聞いたときの印象はいかがでしたか?

初めて聞いたときは、「efキタ!」って感じでした。メロディラインや曲の出だしとか歌詞とか、全てにおいて聴いた瞬間に『ef』を感じることが出来て、まさに『ef』ワールドって感じでしたね。

― 特に気に入っているフレーズや歌詞はありますか?

間奏の後のサビの部分で、周りの音楽が小さくなって、サビを前面に押し出した感じのところです。「幸福感に満ちた将来」をより感じることが出来るかなと想い、より深く感情をこめて歌いました。

― 日本語と英語の2バージョンありますが、意識して歌い分けているポイントなどはあるのでしょうか?

歌い分けているところは特にありませんが、英語は単語が多いので、符割をどうするかとかは意識して歌いました。やはり日本語のほうが分かりやすいとは思うんですが、オープニングに使われるのは英語バージョンの方なので、『ef』の世界観を伝えるためにも英語の方により気を入れて歌いました。

― 完成した曲をはじめて聴いたときの感想を教えて下さい。

私の声はパワフルというよりもクラシカルなほうなので、ピアノやアコースティックギターや間奏のバイオリンのソロなどのオケが上手く一体化していて、私の良さを引き出してくれている曲だなと思いました。

― 新曲「ebullient future」と前作「euphoric field」を比較した時に、自分の中で変わったことはありますか?

変わったことは(高校を卒業したので)制服が着られなくなったことですね(笑) というのは冗談で、最初のデビュー曲は英語で、日本人の私が英語の歌詞で歌を伝えきれるのかなと正直不安でした。でもそれをみんなが聞いて「良い!」と言ってくれたので、もう一度『ef』の主題歌を私が歌うことになりました。そのこと自体はとても幸せでしたがプレッシャーもありましたね。自分が把握している『ef』の世界観をどう表現していくのか?を悩みました。

― 前作に引き続きもう一度主題歌を担当することが決まった時の心境を教えて下さい。

とても嬉しかったです。『ef』ワールドを再び一緒に作っていけることの喜びもありましたが、一曲目では技術的に“どう歌えばいいのか?”が、まだ確立できていなかったので、今回はもっとしっかりやろうと思いました。

― 初めて自分の曲とアニメーションが一緒になったオープニング映像を見た時はどう思いましたか?

曲の壮大感が増しているというか、曲とぴったり合っていて「凄い!」の一言でしたよ。

― 『ef』という作品に対する感想を教えて下さい。

第1シリーズは記憶障害の話もあり、結構重かったと思うんですが、恋愛に関して言えばどちらかというと今回の方がもっと大人で、もっと複雑で、もっと深い恋愛になっていくのではないかと思います。『ef』は恋愛だけでない、人間の感情を上手く表現していて、人間性そのものを描いているのだと思います。恋愛だけでなく様々なものを描いているので、いろんな楽しみ方がある作品です。

― カップリング曲「pray」の印象などを教えて下さい。

曲の印象はジャズのテイストが入ったポップスで、今までの自分には無いなと感じました。レコーディングは「ebullient future」よりも躓きました。初めて聞いたときは難しそうと思ったんですが、完成した曲を聞いてみると、自分の声と意外に合っているのかなと思いましたね。歌詞も「ebullient future」とは違って、素直で純粋な恋心を表現しているので、私の年代には身近で、歌いやすい歌詞だと思います。

― 今後、挑戦していきたいという目標はありますか?

クラシックな声質なのでどういう可能性があるかは分かりませんが、色々な曲調に挑戦したいです。あと、ソロでライブもやってみたいです。

― 「アニメロサマーライブ2008」で、大勢のお客さんを前にして初めて歌った感想はどうでした?

もう最高でした!!本当に楽しくて、自分でもライブが好きなんだ!って認識できましたね。みんなが一斉に応援してくれるのがたまらなく嬉しかったです!

― 最後にファンのみなさんへメッセージをお願いします!

日本語バージョンも聞いて欲しいですし「pray」も聞いてほしいです。本当に私の好きな3曲が詰まっています。「ebullient future」最後のサビは感情を込めて歌っているので注目して聞いてもらえたら嬉しいです。間奏部分もギターとバイオリンがパワーアップして30小節になっているので、聴き応え満載なのでみなさんぜひ聞いてください!!

 歌手として今後の活動が更に楽しみなELISAさんの新曲「ebullient future」は好評発売中!このインタビューを通して感じることができる、等身大のELISAさんの想いが詰まった「ebullient future」と『ef』の融合を改めて楽しんでいただきたい。さらに1stアルバムの発売も決定した!!「euphoric field」から「ebullient future」まで、デビューから一年間の集大成が凝縮された注目度満点の内容になること間違いなし!今後のELISAさんの活動も要チェックだ!!

「ebullient future」/ELISA
●発売日/2008年11月5日(発売中)
●価格/1,260円(税込)
●収録曲/全5曲収録
 ・1.ebullient future(English)
  作詞:nbkz Sakai 作曲/編曲:TENMON
  訳詞:Emi Nishida )
 ・2.ebullient future(Japanese)
  作詞:nbkz Sakai 作曲/編曲:TENMON)
 ・3.pray
  作詞:nbkz Sakai 作曲/編曲:柳英一郎)
 ・4.ebullient future(Inst)
 ・5.pray(Inst)
●初回生産分/「ef」七尾奈留描きおろしイラストによるデカ帯仕様

●ELISA「ebullient future」/http://www.geneon-ent.co.jp/music/elisa/gnca0122/
●ELISA OFFICIAL WEB SITE/http://www.elisa-smile.com/

【この記事に関連するアイテムを今すぐチェック!!】(リンク先:Amazon)
   

© 2008 GENEON ENTERTAINMENT INC.
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ