話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
大好きなアノ娘といつでも一緒♪3D仮想空間『ai sp@ce』に注目&開発担当「株式会社ヘッドロック」に潜入!
【2ヶ月連続企画:第1回】『CLANNAD』・『SHUFFLE』・『D.C.II ~ダ・カーポII~』に登場するキャラクターたちと一緒に生活ができてしまう夢の空間『ai sp@ce』の実態を探るということで、一体この空間で何ができるのか?そして、何が行われようとしているのか?を2ヶ月連続でレポート♪
TVアニメ『恋姫†無双』初のキャラクターソングCDが発売決定!
2008年09月 27日(土曜日)
現在大好評放送中のTVアニメ『恋姫†無双』。初のキャラクターCD、『TVアニメ「恋姫†無双」乙女的二重奏歌~関羽×張飛』が10月15日に発売される。今回は関羽と張飛のデュエットということ。関羽役の黒河奈美さんよりオフィシャルコメントをいただいたぞ。



――PC版の『恋姫†無双』では、キャラクターソングは軍単位でしたが、今回デュエットということで、一人での収録、如何でした?

ミュージカル調、な感じ?最初はセリフから始まって、それがミニドラマの続きという設定なんですが、それを受けての歌ということで。ミュージカルもしたこともなければ、観たことも10代くらいの覚えしかなかったので、想像で、こんな感じかなと思ったんですけど。やはりキャラクターソングなので、関羽の性格からして、どういう歌い方をするかなって考えてはいたんですが、実際歌い始めると、ああ、あたし一生懸命歌ってるみたいな感じで。でもとりあえず、一生懸命な関羽というのは、アニメのシーンにもあるので、それを意識しつつ、一生懸命挑んだという感じになりました。

――なるほど。ミニドラマの続きから、セリフから入る歌というのは珍しいですね

そうですよね、私は初めてです。普通に掛け合いのドラマっぽい感じで。普通に喋って、臨むところなのだー!と、イントロに入るという、格好いい感じになっています。

――なるほど。この、張飛と一緒に歌うっていうのは如何でした?

そうですね、張飛が関羽から見ると妹的で、すごく性格的にも彼女の方が明るくて、ぐいぐい引っ張っていくっていうか、それにつられて行く関羽というのが、結構アニメの中では常だったので、そういうところも頭に置きつつ、でも歌の中では歌詞的に、一緒に手に手を取って頑張っていこうという歌詞なんですけど。一応イントロの前のミニドラマで喧嘩をしているんですね、これ。あの、肉まんについてのしょうもない喧嘩なんですけど。そこで勢いを出していこうみたいな。だから、鈴々(張飛の真名)と関羽の元気なところが、すごい合わさった、私は応援ソング的なところがあるかなという。

――歌自体のところもミュージカル調で歌ってるということですよね、これ。

でも歌的には、ミュージカルかどうかは人それぞれの捉え方があると思うんですけど、私的には一生懸命歌った関羽という感じです。劇団四季さんとか、所謂そういう歌い方ではなく、関羽ならこうっていう感じで歌って、途中にセリフも入ってくるので、そこでちょっと、普通の歌とは違う、感情というか、そういうのが見え隠れするようになっているのかなと。

――詞を最初に頂いた時に、ここら辺がいいなあとか、どういう印象をもちました?

「ほろりとぽろりで世界を守る」と言うところが、関羽のたまにでてくる面白いとこ ろだなって思ったんですね。たまに親父ギャグを言ったり、ノリツッコミをしたりす るんですけど、そういう、普段言わなさそうなことを、歌で大真面目に歌ってるとこ ろが面白いところかなって思ったのと、歌の中で「守る」って言う言葉がたくさんで てくるんです。関羽的にもたぶん鈴々的にも何かのために、大事なもののために守る ものがあると言うテーマになっているのかなというところがありまして。誰が聞いて も「守る人のために前向きに行こう」という感じに受けとれるのではないでしょうか

――張飛である西沢さんとはウェブラジオをやってらっしゃるじゃないですか。「今度一緒に歌うのよね」みたいな話はしたんですか?

私のほうが張飛と歌うのを知るのが遅くて、西沢さんから「今度一緒に歌うんだよね」ってぽろっと言われて初めて知ったんです。「ええ!?そうなの?あたしたち歌うんだ!?」みたいなノリになって・・・。

曲を貰って、「ほんとに二人でやるんだぁ」みたいな実感がありまして。まだ曲を頂 いてから広香ちゃんに直接会ってないんで、こんな曲だねみたいな話も全然してなく て。録った後で、「どうだった~?」って盛り上がるかなっていう気はするんですけど。

――『恋姫†無双』、アニメも結構良い反響があり、人気も高いということですが、如何ですか?

あははは。あたしも一応オンエアーは毎週チェックしていて、ここはこうだったなと いう反省もしています。絵を見てもきれいだし、動きもすごく滑らかだし、今までに 三国志をテーマにしたアニメとかって数あると思うんですけど、その中でも種類、毛 色の違うもので、こういうのもやっぱり面白いなっていう感じがしました。普通にひ げの関羽様たちが戦うっていうのも面白いんですけど、私は私で関羽っていう女の子 キャラクターを演じていて、やりがいを凄く感じました。もう収録は終わっちゃった んですけど、すごく客観的にいうと、すごくいい作品に出会えてたんだなぁと、アニ メを見ててそう思えたっていうか、そういう気はしています。

――ミニドラマの台本読んだ時の感想を教えて下さい。

単純に、「これ出来上がり聞いたら絶対面白い!って思いました。」張飛と孔明と関羽の人格が入れ替わっちゃうっていう話なんですけど。入れ替わる相手というのが、ご存知の方はご存知しょうが、ちびっこキャラの張飛と、もう一人ちびっこキャラの孔明が相手となので、私が入れ替わるのがどっちにしろちびっこキャラなので、「おおっとおー」って思ったんですけど。結局どっちにも入れ替わっちゃうっていうオチが私は気に入っていて、実際演じる時は、「広香ちゃんはこう鈴々を演じていたな」っていうことを頭に思い浮かべつつそのセリフを読んでたんですが、似させようという意識が働くのか、声自体も寄っていっちゃうんです。関羽で、鈴々の「なんとかなのだ!」っていっても鈴々っぽくないし、でもテンションを寄せると声もそのまま鈴々に寄るっていうのが、何回かNGを出したところでした。結構やってみると難しかったです。さっきディレクターの方がおっしゃってたんですが、全員そのまま声も性格も似せちゃうと、鈴々なんですよね、CDだけ聞いちゃうと。愛紗(関羽の真名)が鈴々の真似をしているのではなく、鈴々の人格が入れ替わってるっていうのが分かると楽しいんです。

――難しいですね。

難しかったです。今日広香ちゃんたちと一緒に収録かと思ってたら一人だったので、逆にちょっとよかったのかも、って思いました。投げっぱなしじゃないですけど、それを聞いた広香ちゃんたちはどう受け取るかしら?っていう笑。聞いてからのお楽しみです。

――先ほど守るというのがテーマなんじゃないかとおっしゃられていましたが、歌うときは関羽として「誰かを守る」ということを考えながら歌ってらっしゃったんですか?

歌う時はもう言葉まんまに歌ったという感じです。一生懸命頑張って。笑「ここはこう歌おう」というよりは、世界を守るという言葉が出てきたときは「世界を守る!」っていう気持ちでストレートに。

――レコーディングは難しいほうだったんですか?

いやー、多分手こずらせてしまったと思うんです。

――次があるとしたら誰とやりたいですか?

全然共通点とか関係なしにいっていいのでしたら、夏侯惇と、孫権。全然接点なさそうで、堅いイメージの人たちの3人でやってみたらどうなるんだろうって。何喋るんだろうっていう。笑 何をネタに喋るのかなっていう不思議さがあって。

――好きなフレーズはありますか?

「全ては愛のために、全ては世界の平和のために」という、大きすぎることを言っているところが、関羽らしくて。また鈴々も歌ってるので、鈴々らしくもあるなっていう。言いそうーっていう言葉が鈴々と関羽の仲のよさも感じました。

――曲を歌った時の感想を教えて下さい。

曲調が勇ましくて、セリフも勇ましいので、果たして私は勇ましく歌えるのだろうかっていう自問自答から入り、歌ってみたら、歌詞が勇ましいので、私はとりあえず元気に、応援ソングという気持ちの切り替えで歌いました。

――ミニドラマで孔明や張飛を演じてみた感想は?

鈴々は感情を開放しやすいってういか、普段関羽はお腹すいたと思っても「お腹すい た」といわない人で、そういうところを鈴々はすぐ「お腹すいたのだ、眠いのだ!」と いえるので、演じていて「ああ、気持ちいい」って思いました。孔明はウェブラジオ の中でも一言、「はわわ」ってつぶやくコーナーがあるのですが、それを聞いていて 「わあ癒されるなあ」って思っていたんです。それを関羽の声でやったらどうだろう といざやったら、棒読みみたいになってしまって。やっぱり愛紗はそこまで感情を出 さない人なので、そこはあえて孔明の性格に乗っかっちゃったほうがやりやすいなっ て思いました。なので、孔明の場合は、迷いもなく、気持ちよく孔明テイストで演じ てみました。そこはちょっと聴きどころかなって、自分でも楽しみにしてます。

――ファンのみなさまへメッセージをどうぞ。

『恋姫†無双』テレビアニメ版キャラクターソング第一弾として、関羽と張飛で歌えて、一人じゃなくて良かったなって思います。一生懸命歌ったっていうより挑んだ曲であります。叶うならばいつか、カラオケボックスに入ったら広香ちゃんと歌ってみたいなて思います。ミニドラマも付いててお徳だなって思います。これからどんな展開になるかは分かりませんが、ミュージカル調の歌を歌ったということもありますし、歌としても展開していければいいなと思うし、ドラマも数々、多数の武将達がいるので、いろんな人と色んなことができることができる『恋姫†無双』だと思います。CDを買ってくださったあかつきには、セリフも含めて、覚えて歌っていただければ、軽い女の子武将気分を味わえると思います。でも歌ってたら本当に元気になれるので、元気の無い人も、元気の有り余っている人にもたくさん歌って覚えていただけたらなって思います。



『TVアニメ「恋姫†無双」乙女的二重奏歌~関羽×張飛』
アーティスト/(関羽cv.黒河奈美、張飛cv.西沢広香)

10/15発売
価格:1,890円(税込)
発売:5pb.
販売:ポニーキャニオン

待望のTVアニメ版のキャラクターソングCD第一弾は関羽と張飛のデュエットと、シナリオ書下ろしのミニドラマ、キャストコメント、カラオケを収録。アニメ原画家による描き下ろしジャケット仕様!

©BaseSon・恋姫無双製作委員会 2008
©5pb.All Rights Reserved
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ