話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
◆パワープッシュ◆
爆乳伝説が…PCで!『ブラウザ一騎当千 爆乳争覇伝』特集1弾【入門編】
【 ブラウザ一騎当千の魅力を徹底解剖! 】 多彩なメディアでその魅力を拡大させる人気コミック『一騎当千』。 そのTVアニメシリーズ『一騎当千 XTREME XECUTOR』に登場する美少女闘士たちが、覇権を争うブラウザゲームとなって登場! ≫続きを読む
主要キャスト勢揃い!『PERSONA-trinity soul-』アフレコレポート!!
2007年 12月 21日(金曜日)
兄弟が再び出会うとき、運命のペルソナが目覚める――。06年大ヒットしたPS2用ゲームソフト『ペルソナ』を原案とした、完全オリジナルアニメーション『PERSONA-trinity soul-』がついに始動!。今回は待望のオンエアを控えたアフレコレポートをお届けするぞ。 兄弟が再び出会うとき、運命のペルソナが目覚める――。06年大ヒットしたPS2用ゲームソフト『ペルソナ』を原案とした、完全オリジナルアニメーション『PERSONA-trinity soul-』がついに始動!。今回は待望のオンエアを控えたアフレコレポートをお届けするぞ。

 2008年1月よりスタートする『PERSONA-trinity soul-』は、『ペルソナ3』から10年後の世界を舞台に、オリジナルストーリーが展開するTVシリーズ作品。ペルソナに運命を左右された3人の兄弟を中心に、少年少女達が織りなすジュブナイル・ドラマが描かれていくのだ。

 今回のインタビューでは、岡本信彦さん、子安武人さん、沢城みゆきさんをはじめとする主要キャストの皆さんがそれぞれのキャラクターについて、そして本作序盤の見どころについてを語ってくれた。キャスト陣がミステリアスな本作に迫る内容は必見!

<キャスト>
岡本信彦さん(神郷慎役)
子安武人さん(神郷諒役)
沢城みゆきさん(神郷洵役)
阿澄佳奈さん(茅野めぐみ役)
田坂秀樹さん(榊葉拓朗役 )
中原麻衣さん(守本叶鳴役)


●ご自身が演じられるキャラクターの紹介をお願いします。

中原さん:叶鳴はちょっと引っ込み思案な女のコで、すごく成績優秀で何もかも上手にこなせるけど、人とのコミュニケーションがあまり上手じゃないっていうお嬢様気質のキャラクターです。

阿澄さん:めぐみは慎君のクラスメイトで、明るくて元気がいいっていうわかりやすいキャラクターですね。街や学園で流行っている“影抜き”という遊びをなぜか嫌っていて、その理由というのがまだわからないので、これらどうなるのか……というところです。

子安さん:諒は神郷三兄弟の長男で、28歳と若いのですが綾凪市の警察署長をしています。リバースという事件を追っているんですが、とてもクールな人ですね。何かを思っているフシがあるんですが、そこはまだ表面には出ていないので、これからどうなるか乞うご期待です。

岡本さん:慎君を一言でいえば素直な子だと思います。ただちょっと抜けてるといいますか、自分の体験したことを「ブォーン」とか「バーン」とか、長島監督の擬音のような(笑)感じでしゃべるところが僕的には好きなんですけど、そういった面も明るいキャラクターだなって感じました。

沢城さん:洵は三兄弟の末っ子で中学二年生なんですけど、多感な14才の男の子よりも年齢が下っぽい印象がありますね。中性的な魅力のある子だなと思うので、設定よりちょっと幼めに演じているつもりです。ですが、何分お兄ちゃんの慎君が長島監督みたいな子なので(笑)彼がお兄ちゃんをサポートすることも多いので、そういう意味では、矛盾するようですけど大人びたところもある男の子です。洵の中性的なところは今後、キーワードになるのかなって思います。

田坂さん:拓朗は慎君のクラスメイトです。アフロでリーゼントな髪型をしているんですけど、実はそこヒミツがあるらしく……(?)今後の展開に重要なカギを握っているので、その辺も楽しみにしてもらえたらなと思います。見た目にインパクトがあるので軽い感じのキャラクターで演じさせていただいてます。


●2話のアフレコが終了したばかりですが、見どころを教えていただけますか?

中原さん:原作ゲームがあっての今回のアニメーションということなので、ゲームとどういう風に繋がるのか、繋がらないのかはまだわからないので、私はそれを楽しみにアフレコをしているんですけど、そういうところが見どころなんじゃないかと思います。

阿澄さん:まだ2話目なので謎ばかりという感じなんですが、どんどん解明されていくと思うので、私としても注目したいところですね。人間ドラマ的な展開も、きっとこれから描かれていくんだろうなと思うので、その辺をぜひ注目していただきたいです。

子安さん:タイトルが「ペルソナ」なので、ペルソナがらみの話が一番のポイントになってくると思いますね。神郷三兄弟を中心に描かれていくので、彼らの周辺で色んな事件があって、そこに巻き込まれていく人達もあるんですが。僕の演じる諒は大人代表みたいな立場なので、大人側と子供側の考えの違いとか、人間関係の面白さとか複雑さ、それから恋愛も多感期にはきっと重要な要素なので、そういった部分のストーリーに注目してほしいです。

岡本さん:「たぶん」とか、憶測になってしまうんですが、慎君をやっている視点からすると、神郷三兄弟の過去が明かされていくにつれて、そこが起点となって見どころが増えていくんじゃないかなと思います。

沢城さん:洵はお兄ちゃん(慎)に心を開いているようでありながらも、どこか一人で生きているようなフシがあるので、ラストを迎える前に誰かと、ちゃんと世界と繋がれるのかな?っていうのが、私が一番懸念している部分ですね。あとは、ずっと離れて暮らしていた長兄の諒と、これからどうコミュニケーションをとっていくのかがすごく楽しみで、三兄弟がどういう風に影響し合って形を変えていくのか、注目しつつ最後まで見守っていただけたらと思います。

田坂さん:『ペルソナ』世界の中での独特のワードとか、“影抜き”ってなんだろう?とか、どうしたらペルソナが出てくるんだろう?とか、どういう人がペルソナを使える人で、どういう人が使えない人だろう?とか、まだまだ明らかにされていない部分を、自分自身も楽しみにしてますので、ストーリーとともに注目してください。


 多くの謎に包まれたTVシリーズ『PERSONA ―trinity soul―』。その全貌が明らかとなるのは2008年1月、原作ゲームファンならずとも見逃せないぞ。なお、公式HPではプロモーションビデオが公開されているので、こちらも要チェックだ。

PERSONA ―trinity soul―
★2008年1月5日より、TOKYO MXほかにて放映スタート!
●公式HP/http://persona-ts.net/

【関連記事】
◇『PERSONA-trinity soul-』主題歌でデビュー!喜多修平さんインタビュー
◎ペルソナシリーズ待望のアニメ化!『PERSONA-trinity soul-』放送決定

©ATLUS/ペルソナ~トリニティ・ソウル製作委員会
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ