話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
声優警察 番外編 【夢のガジェット『スリングボックス』を使いこなせ!】
【 声優警察 番外編 】
今回の声優警察は“番外編”。声優署管内で頻発する事件に対応すべく団長は新兵器の導入を決意する。イーフロンティアより発売中の『スリングボックスPRO・HD』を徹底紹介! ≫続きを読む
人気コミック『だぶるじぇい』が『ユルアニ?』内にて驚きのTVアニメ化決定!!
2011年 6月 26日(日曜日)
『週刊少年マガジン』にて好評連載中の人気コミック『だぶるじぇい』が、毎週火曜日25:29~日本テレビ系にて好評放送中の『ユルアニ?』内にて驚きのTVアニメ化決定!! アフレコ現場から届いたキャスト陣のコメントと合わせて情報をお届けする。

 『週刊少年マガジン』(講談社刊)にて好評連載中の人気コミック『だぶるじぇい』が、驚きのTVアニメ化決定。日本テレビ系『ユルアニ?』内において、なんと6月28日より放送がスタートすることになった。


 主人公である宇佐美はじめが入部した謎だらけの部活『伝統芸継承部』を舞台に繰り広げられていく、可愛い女子高生たちのまったりライフとは……?!
 『魁!! クロマティ学園』でおなじみ野中英次原作によるシュールなギャグと、亜桜まるの可愛い絵柄のコラボによって生まれる新感覚コメディを、『秘密結社 鷹の爪』などでおなじみDLEがどうアニメに昇華させていくのかにも注目していきたいところ。
 
 今回は、第4話まで収録を終えたメインキャスト5人と、谷 東監督にいただいたコメントを紹介していく。

<キャスト>
大橋 歩夕:宇佐美はじめ 役
加藤 英美里:有馬小夜 役
小見川 千明:佐々マリア 役
檜山 修之:鳥羽一郎 役
竹達 彩奈:北条絵馬 役

谷 東監督


─ まず最初に、演じられたキャラクターについてご紹介ください。

大橋さん「はじめちゃんは、友だちの小夜ちゃんと帰宅部を探しているうちになんだかんだあって『伝統芸継承部』に入部することになってしまう高校1年生の女の子です。すごく素直だったりいろんなことに興味があったりする性格で、見た目もそうなんですけど、飼い主の人をキャンキャンと追いかけているようなワンちゃんっぽいイメージがあるなって思っています」

加藤さん「小夜ははじめちゃんのお友だちなんですが、今のところ登場している人たちの中では唯一といえる常識人かなって思っています。普通なら目立たないキャラだったりするんですが、とても濃い方たちばかりが周りにいるので(笑)、その中で普通の女の子である小夜は、逆に際立って見えるかもなんて思っています」

小見川さん「私の演じている佐々マリアは『伝統芸継承部』の部員なんですが、つまようじの溝掘り職人ということで『つまようじさん』と呼ばれています。実はオーディションで唯一受けなかったキャラだったこともあって、この役に決まったと聞いたときには「どうして?」って思ったりもしました(笑)。いろいろと自分でもまだつかみ切れていないところがあったりする女の子なので、収録は大変だったりします」

檜山さん「『伝統芸伝承部』の部長です。一番最初に役名を聞いたときの率直な感想としては『演歌歌手?』でした。いいのかこの名前みたいな(笑)。絵柄も部長だけ完全に浮いちゃっていて、その浮いてる雰囲気だけで僕が起用されたのかなとも思わんでもないんですが(笑)、それが上手い具合に作品の味付けになればいいなと思っています」

竹達さん「現在、模索中です。第一印象は“しっかりした子”。部長や副部長よりもしっかりしていると思います。自分自身ははじめちゃんに近いと思います。まじめにやってるけど斜めを見ているようなこともあるので。」

─ 監督としては原作の面白さを、どのようにアニメにも反映させていきたいと考えていますか?

谷監督「『週刊少年マガジン』の編集さんには、『この素材を使って、とにかくやっちゃって下さいっ!』っていうことを言われているので、それならば……という感じでやっちゃっていこうと考えています。もちろん作品の面白さは追求していきますが、僕としてはどこまで見ている人の予想を外していけるかということを目標にやっていこうと思っています」

─ 実際に収録してみての感想をお聞かせください。

大橋さん「はじめちゃんは、周りを巻き込んでいるのか巻き込まれているのか分からないようなキャラクターで、すごく演じていて面白いなと思いました。独特な雰囲気の作品だったりするんですが、ボケるところはたっぷりとボケさせてもらったりしてまして、収録はすごく楽しかったです」

加藤さん「小夜は普通の女の子ということもあって、ちょっと変わっている周りの人たちに唯一ツッコミを入れられるキャラだと思っています。なので、これからもバンバン気合いを入れて、いろんなツッコミをしていけたらいいなって思っています」

小見川さん「感情があるけどそれを表に出さないところがあるキャラだったりするので、そのさじ加減がとても難しかったりしました。でも、これから演じていくうちに、彼女への理解をどんどんと深めていけたらなって考えています」

檜山さん「部長は絵が直立不動系なので(笑)、最初はあまり動きがない方が良いのかなとか考えたりと探りながら演じていました。でも、監督から『自由にやってかまいませんよ』と言ってもらいましたので、それからはホントに楽しく演じさせてもらっています」

竹達さん「シュールな面白さがあります。絵がない分自由な表現でのびのび演じられました。今回私は駆け付けで皆さんとは別収録でしたので、間とか、タイミングを自分で考える必要があって難しかったです」

─ キャラクターのどういった部分をしっかりと演じていこうと考えているかお聞かせください。

大橋さん「はじめちゃんは天然さんっぽく見えたりもするんですが、意外といろんな場面で私自身も『そうだよね』って思えるセリフを言ったりするんですよ。そのたびに、外から見ただけじゃ分からないかも知れないけど、彼女の心の中ではちゃんと納得してるんだろうなっていうのがあったりしましたので、そういう内面的な部分まで含めてはじめちゃんを演じていけたらと思っています」

加藤さん「小夜ならではのしっかりした部分をちゃんと出していけたらと考えています。そんな中でもちゃんと周りのノリには乗っかっていきつつ、最後にはツッコんだりというように、メリハリをつけていけたらと思います」

小見川さん「とてもローテンションな女の子なんですけど、周りにこんなにも個性的な人たちがいるのに、このテンションを変わらずに保っていられるのは逆にすごいなって思っていたりします。なので、彼女のそういう凛としたところをしっかりと出してけたらと思います」

檜山さん「作品の中で良い感じに浮いていきたいですね(笑)。それと、この作品はプレスコということで絵より先に声の芝居を収録しているんですが、それを逆手にとりまして、映像を作ってくれるスタッフのみなさんが『檜山こんなことやりやがってふざけるな!』と思わず口にしてしまうような、そんな演技を毎回やっていけたらと思っています」

谷監督「それについてはウェルカムという感じですよ、檜山さん(笑)」

竹達さん「自分は子供っぽい喋り方だと言われることがあるので、そうならないように気をつけました。こんなしっかり者になりたいな、という希望もあります。だいたい小夜ちゃんの役割ですが、ツッコミ担当をしたいです」

─ もしみなさんが『伝統芸継承部』に入部するとしたら、どんな伝統芸を継承したいと考えていますか?

大橋さん「実は私、着物を染める伝統芸にすごく憧れているんですよ。布の染め残したい部分を糸でくくったりする『絞り』とかもやってみたいなんて思っていまして。和のものがすごく好きなので、そういう伝統芸にはすっごく憧れますね」

加藤さん「わりと地味な作業が好きだったりするので、ホントにはじめちゃんのお母さんがやってるような作業にはすごく興味があったりするんですけど……そうですね、風車を作るのは面白いかも。風車の羽根のところをねじる作業とかを、ちょっとやってみたいなって思っています(笑)」

小見川さん「私はダンスをやっていたので、能とか狂言とかそういう伝統舞踊みたいなものをやってみたいです。それとか『プワーッ』て吹いたりする笙でしたっけ? そういう和楽器を演奏する雅楽にも興味があります」

檜山さん「僕は日本史が大好きで、戦国時代の城とか甲冑とかに興味があったりするんですね。なので、甲冑や具足なんかを製作するような職人芸を継承したいと思います」

谷監督「そうですね。たまに一人になりたいなと思ったりすることがあるので、木を黙々と一日中畳の上で削るだけというような仕事をしてみたいです」

小見川さん「仏様とか作ってみたらどうですか? 一刀彫なんかいいと思うんですが」

谷監督さん「そういうのに憧れます。仕事を忘れて半年ぐらい削らせてくれたら嬉しいかも(笑)」

竹達さん「小学校の時にやったことがありますが、紙漉き。楽しかったのでまたやりたいです。他に布を染めたり、ガラス工芸など、一通り“伝統芸能”に挑戦してみたいです。仲の良い友達が入部するといったら入っちゃうかも。」

─ 最後に放送開始を楽しみにしているファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

大橋さん「『だぶるじぇい』はシュール感がたまらない作品ということで、スタッフやキャストのみなさんで力を合わせて、この作品ならではの空気感や雰囲気を作りあげていこうと頑張っています。私もはじめちゃんと一緒にその一員としてファンのみなさんにお話しをお届けできたらと思っていますので、ぜひとも応援よろしくお願いします」

加藤さん「個人的に女の子はすごい可愛らしいんですけど、部長の絵のタッチが一人違うのがすごく面白かったりと、すごく不思議な雰囲気の作品になっています。シュールだけど、なんだかクスッとしちゃうような作品になっていますので、放送が始まるのを楽しみにしていただけたら嬉しいです」

小見川さん「原作コミックは何回も読んでいるうちにジワジワと味が出てくる感じのスルメみたいな作品だったりしたんですが、アニメの『だぶるじぇい』はそんな原作の良さをそのままに、さらにパワーアップしたものになっています。『ユルアニ』でやっているほか作品に負けないように、私も一生懸命に演じていきたいと思っていますので、ご期待ください」

檜山さん「以前にゲストとして『魁!!クロマティ高校』のアニメに参加させてもらったことがあって、原作者である野中さんが作り出す『よう分からん世界だけど面白い』という野中ワールドを堪能させてもらいました。この『だぶるじぇい』では、そんなシュールさに可愛い絵柄がプラスされ、いい意味でのミスマッチ感が醸し出された面白い作品になっています。『伝統芸継承部』というのにかけるならば、僕も声優業というものを伝統芸能の域まで高められるように精進していきたいと思っていますので、みなさんよろしくお願いします」

竹達さん「不思議でシュールな世界観。その中で、シッカリ者の絵馬ちゃんがはじめちゃんを中心にアニメならではのテンポ感や演技で作品の魅力をアップしていきたいと思います。いっぱい観てください!」

谷監督「台本が届いたときに役者の皆さんが唖然とするような、そして観てくれている視聴者の皆さんがビックリするような、そんな予定調和的なところから外れた作品にしていきたいと思っています。あと、個人的に可愛い女の子がたくさん登場する中で、男は部長一人みたいな感じになっていますが、そんな部長を僕はすごく可愛いと思っていまして……」

大橋さん「そうなんですよ。ちょっと自信がないとこなんかすごい萌えるんですけど(笑)」

小見川さん「そうそう。部長はずるいですよね。なんかアイドルって感じですし」

檜山さん「そうか。じゃあこれからは可愛く声を出して行かなきゃいかんかな?(笑)」

谷監督「なので、可愛い女の子たちに負けないように、部長も可愛く描いていけたらいいなと思っています」

だぶるじぇい
●毎週火曜日25:29~日本テレビ系『ユルアニ?』内にて放送

【関連リンク】
●公式サイト/http://www.ntv.co.jp/yuruani/

©H・T・M・H・K/K・「ユルアニ?」製作委員会
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ