話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
◆パワープッシュ◆
■放送スタート記念!TVアニメ『アクセル・ワールド』総力特集!!
4月より待望のTVアニメ『アクセル・ワールド』が放送開始となる。第15回電撃小説大賞<大賞>受賞作品のアニメとして高い注目を集める本作が「ほびーちゃんねる」をジャック! 放送スタートを記念し、あらゆる角度から本作の魅力をお伝えしていく!
TVアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』より豪華キャスト陣からのコメントが到着!
2011年 3月 27日(日曜日)
4月10日よりチバテレビ他で放送スタートとなるTVアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』。本作のアフレコ収録現場より、釘宮理恵さん、佐藤利奈さんをはじめとする豪華キャスト陣からのコメントが到着した。

 4月10日よりチバテレビ他で放送スタートとなるTVアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』。2007年から電撃マ王(アスキー・メディアワークス刊)にて連載中の本作は『バカとテストと召喚獣』のイラストでもおなじみの、葉賀ユイ先生によるオリジナルコミック「ロッテのおもちゃ!」が原作。
 ツンデレな性格の夢魔族(サキュバス)の王女ロッテと、彼女の“おもちゃ”として後宮(ハーレム)候補に選ばれた直哉、そして直哉の娘・明日葉を中心にして、ちょっぴりエッチでハートフルな物語を描いている。今回は第3話までの収録を終えたキャストの皆さんに作品の魅力などを語って頂いた。

<キャスト>
ロッテ(アスタロッテ・ユグヴァール) 役:釘宮理恵
塔原 直哉 役:佐藤利奈
塔原 明日葉 役:田村ゆかり
ユーディット(ユーディット・スノーレヴィク)  役:生天目仁美
ゼルダ(グリゼルダ・レギンハルト) 役:藤村歩
エフィ(エルフレダ・ミルヤスドッティル) 役:堀江由衣
クー(クートフレダ) 役:鈴木美咲
ミスト(ミストルーン・アウスグリム) 役:松来未佑
ユナ(ユンビョルク・シグナル) 役:広橋涼
リュッカ(リュッカ・エイスト) 役:波田野由衣


― 演じているキャラクターの魅力、演じる際に気をつけていることを教えてください。

釘宮さん「凄く雰囲気が可愛らしい女の子なんですけれども、普段はお城の中にいて身内の人と接するときはかなり強気なんですが、学校ではちょっと距離のある人たちの前に出ると借りてきた猫の子のようになってしまう内気で恥ずかしがりやで思ったことをなかなか素直に出せない女の子です。表情が豊かでキュートな子かなと思っています。表情豊かに演じていきたいと思います。」

佐藤さん「直哉はお父さんということで、自身初の性別を超えて父にもなれて非常に嬉しいのですが、トークバックで「おとうさん」って言われて「あ、私か!」と複雑な気持ちになりました。絵の通りとても可愛らしい男の子なのであまり大人っぽくなりすぎずにということと、心が広くなんでも受け入れてしまう性質で、異世界に来ても「あ、こういう所なんだ」と戸惑わないところがあるので、そういった優しく心の広い部分を大事に、あとは愛する娘ロッテさんを見守る姿勢を大切にして演じたいと思います。」

田村さん「明日葉はとてもピュアで真っ直ぐな女の子です。直哉さんの娘ということなんですけどちょっと不思議な親子関係ではあるのですが、素直さが出るように真っ直ぐに演じています。」

生天目さん「ユーディットは女官長という一番偉い人で、直哉を連れてきた張本人でもあります。まだあまり登場していないのですが、どうやら変態らしいです。でも冷静かつ変態というベクトルの違う方向の2面性を持つ人なので、その辺がどう出てくるか楽しみです。今のところ頭が良い人を気取っています。」

藤村さん「今の所は硬派な親衛隊長ということなのですが、常に硬派ということではなくユーディットさんのおもちゃ的なものを見てとてもウブな反応を示したりして可愛らしい面もあったり、ロッテ様に対して軍人として接するというよりは子供のロッテ様を見守っているという優しい一面ものぞかせます。軍人のキリっとした面と優しさや女の子らしさを上手くギャップとして演じ分けられたら良いなと思っています。」

堀江さん「エフィさんはメイド長ということでロッテ様の面倒をみていることが多い役どころです。ユーディットさんやゼルダさんと一緒にロッテ様を見守り色々お世話をしつつ、心の中ではいつももロッテ様のことを心配していて大事に思っている人だなと思います。そんなところが上手く出せたら良いなと。」

鈴木さん「クーちゃんはお城で使えている人たちの中では一番下のメイドで、素直でまじめにしっかり働いている子だと思います。普通の女の子で原作を読んでいるとちょっとエッチというかピンクというか(笑)そういう場面に出くわしてワタワタしていたりするところが可愛いなと思うので、そういった可愛らしさを出していけたらいいなと思います。」

松来さん「ミストは明日葉やロッテ様のクラスメイトです。おしとやかな女の子クラスメイトなんですけど、ちょっと前のめりな知識をお持ちなので(笑)まだまだまそっち方面に興味がある時代を今過ごしているミストです。そのおしとやかな部分と前のめりな部分を出していけたらと思います。」

広橋さん「ユナはボーイッシュで割と行動派だなと今日収録をして思いました。ミストとリュッカと3人でいるのですが、その中でユナは突っ込み役で、私は普段の生活では突っ込みではないので、この役は突っ込みなので切れ味良くやっていきたいと思っています。」

波田野さん「リュッカちゃんは3人の中で一番元気で小さくて我が道を行くタイプなのかなと思いました。リュッカちゃんに負けないくらい元気に我が道を行きつつ(笑)、楽しく参加させていただきたいと思います。」

― 自分のキャラクター以外で気になるキャラクターは?

釘宮さん「メルチェリーダさんが気になります。皆口さんが大好きだからです!(一同笑)。お母さんでとても嬉しいです!」

佐藤さん「私もメルチェさんが気になります。直哉とも何がしかあるかな?という感じなので一番気になる存在ではありますね。」

田村さん「エフィさんです。理由はほっちゃんが好きだからです(一同笑)。」

生天目さん「オラフさんです。チョーさんが大好きだからです(笑)。」

藤村さん「イニちゃんです。この作品は絵柄が凄く可愛らしくて好きなんですが、さらにその中でも幼女みたいなポニャンと小さくて、ウサ耳・スク水ってどんな萌え要素の集合体やねんみたいな所が好きです。」

堀江さん「メルチェさんと明日葉さんが好きです(一同笑)、気になります。それぞれに謎を含んでいるからです。」

鈴木さん「エフィさんが気になります。お姉ちゃんっぽいところと、おっぱいが羨ましいなと思います(笑)。」

松来さん「メルチェさん。今日メルチェさんの第一声を聞いたときにめくるめく妄想ができる感じで、これは見逃せないと思いました。」

広橋さん「キャラクターは皆気になるのですが、それよりも葉賀ユイ先生の名前が凄く気になります。その昔、伊集院さんのラジオで葉賀ユイというキャラクターがいて、それと関係があるのかな?とずっとそんなことを考えていました。(実際は関係ない)」

波田野さん「メルチェさんと直哉さんです。直哉さんはあんなに優しそうな顔をして実は腹黒かったりするのかな?とか期待して…」

田村さん「お父さんの悪口言わないで!」

波多野さん「怒られちゃったのですが(笑)、お二人の過去や関係が気になるので、原作を読んで楽しみにしたいと思います。」

― 本作の魅力は?

釘宮さん「個性の強いキャラクターたちが織り成す濃い日常というか楽しい日常というか変態な日常(笑)というか(笑)。そういうところがまず第一に見所じゃないかなと思います。収録現場の雰囲気が凄く良いので、その雰囲気まで感じていただければ楽しい作品になるのではないかなと思います。」

生天目さん「1話は絵が入っていて凄く綺麗な状態で見られたのですが、色使いがとても可愛らしくほんわかとしていて、こういう所に言ってみたいなと思いました。キャラクターも可愛くてとにかくいっぱいいるんです女の子が。現場も女の子がいっぱいいるんです。だから嬉しいです。私はとてもこの現場楽しいです。久しぶりな方もいるのですが、割と普段から仲良くさせてもらっている人ばかりなので、凄く居心地の良い現場なのでそれが出ていると良いなと思います。」

― アフレコ現場の雰囲気をお聞かせください。

松来さん「キャスト表を見て普段ご一緒させていただく方が多く、収録が楽しみになってチームワーク良くできるなと思って来たら、私の席は左がなばちゃんで右が皆口さんだったんです。なばちゃんも裕子さんも「今日来るの楽しみだったの」と言ってくれて皆同じ気持ちで来てるんだなと思いました。収録も朗らかに進み、毎週来るのが楽しみになるくらい楽しい現場です。」

佐藤さん「スタッフサイドも凄く人数が多く、今回から学園の話になったのでキャストサイドの人数も多く凄く賑やかな現場です。これから新キャラも出てくるでしょうし楽しみなだなと思える現場です。」

― キャラクターの絵の印象についてお聞かせください。

釘宮さん「ロッテの衣装は一見可愛いのですが実は凄くきわどくて「どうなってるのかな?」と思う不思議衣装を着こなしていて、そんなところが夢があって良いなと思いました。私も楽しいですし見てくださる方にも楽しんでいたけるのではないかなと思います。」

佐藤さん「原作を拝見させていただいて可愛いなと思っていたのですが、その世界観がそのままアニメーションになってもっと可愛くなっています。もちろんフルカラーなので色合いもパステルカラーというか魔法の国みたいな感じで、これに音楽も可愛い音楽がつくと思うので出来上がりが楽しみです。」

田村さん「原作を見た印象はとても絵が可愛いなということです。服がきわどいなと。ビジュアルでも楽しめるので素敵だと思います。」

生天目さん「ユーディットは見た目に反して中身は大人で、頭にハートとか付いて髪の毛もピンク色なのに下着は黒だったりして、私脱いだら凄いんですみたいな(笑)。しかも下着もセクシーだから、私も「そういう人になろう」って、彼女を目標にしようと思います(一同笑)」

藤村さん「原作でちびキャラのロッテがお知り丸出しでもじもじしている姿が凄く可愛いくてキュンとしました。女の子が全体的に肉感的で丸みがあって触りたくなるようなボディーをしていて漫画家って凄いなと思いました。男性は色々と妄想が描きたてられるのではないでしょうか?」

堀江さん「胸代表・・・(笑)。胸好きの方はエフィさんに食いつくんじゃないかなと思うんですけど、種族的に日本で言う牛な感じをイメージされていらっしゃる感じだと思います(一同笑)。耳の形や角、カウベルのようなネックレスで牛感が(笑)可愛いなと思いました。」

鈴木さん「とにかく絵が凄く可愛いなと思いました。直哉さんも23歳だけどぶにっとしていて「23歳?」って感じもあって凄く可愛いなと思います。きわどい描写も多いんですがその可愛さですべてが許されている感じがします。」

松来さん「胸が横になっても崩れない(一同笑)。それがファンタジーでもあるし目標にしなければいけない部分もでもあるので(笑)、今日も原作を一緒に見ていた人たちと「これどうなってるんだろうね?」とか「どうやったらこういけるか?」っていう話をしていました。」

広橋さん「文句なしに可愛いなと思ったのと、読んでいるとパンツは穿かなくて良いんじゃないかって思えてくる(笑)、子供はね。大人はやっぱりカバーするために穿いたほうが良いかもしれないですけど(笑)。」

波田野さん「表紙を見たときには「おお!」とびっくりするロッテさんだったのですが、読んでみたら凄く可愛くて、もちろん男性の萌えが詰まっているお話なのかもしれませんけど、女性も楽しくすらすら読めますので、可愛らしく楽しかったです。」

― 楽しみにしている視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

波田野さん「たくさんの可愛らしい女の子がいっぱい登場しますので、お気に入りの女の子を見つけて楽しんでいただければと思います。」

広橋さん「男の方は色々な感じで楽しんでください。でも女の子も楽しめる可愛い作品なので、ご家族?お友達と楽しんでください。」

松来さん「たくさんの女の子たちが登場するのですが、見事に個性が際立っていてきっと目移りしちゃうと思うのですが、ゆっくり見て楽しんでいただければと思います。キャストとスタッフの皆さんと一丸となって楽しく作っているので見てください。」

鈴木さん「見ていてホッとしたり心が温かくなるアニメなので、皆さんぜひ見てください。」

堀江さん「家族間の関係や友達との関係もとても優しく温かく描かれている作品ですので、その辺も楽しんでください。」

藤村さん「世界感が素敵な作品で、男性も女性もこの世界に入りたくなる雰囲気がきっとあると思うので皆さん楽しんでください。」

生天目さん「原作ファンの方はもちろん、アニメから入る方も見やすい作品になっていますので、ぜひ見てください。」

田村さん「この作品はロッテの心の成長を描いていると思います。そのロッテに触れることによって周りの人も優しい気持ちになれたりする部分も描かれていると思うので、おっぱいも良いですけど(笑)本質的なものもちゃんと見てもらえると嬉しいです。」

佐藤さん「原作を読んでいると「おお!」と思う展開なんですよ。びっくりするような設定もたくさんあるのですが、それをカバーする愛を持っている作品だと思います。動くことで声が付くことで音が付くことでもっと世界観が広がると思うので、私自身も出来上がりが楽しみになので皆さん全話見ていただけたら嬉しいです。」

釘宮さん「私自身感じるのですが、監督をはじめ原作の先生、スタッフの皆さんキャスト陣皆が愛情を深く注いで作っている作品だなと感じました。3話まで収録して絵が活き活きとしていて、色が付いている部分は素晴らしい色合いで、フルカラーになったらどんなに素敵な作品だろうかと想像すると楽しいです。この作品を通じてたくさんのファンの方と何かしら交流できたらと期待しています。最後まで精一杯頑張りますので、応援していただければと思います。よろしくお願いいたします。」

ロッテのおもちゃ!
●放送局・日時/TOKYO MXほかにて2011年4月より放送開始!!
・チバテレビ 毎週日曜 23:30~ 2011年4月10日より放送開始
・tvk 毎週日曜 25:30~ 2011年4月10日より放送開始
・テレ玉 毎週月曜 25:05~ 2011年4月11日より放送開始
・TOKYO MX 毎週月曜 25:30~ 2011年4月11日より放送開始
・サンテレビ 毎週月曜 24:00~ 2011年4月11日より放送開始
・KBS京都 毎週月曜 25:30~ 2011年4月11日より放送開始
・テレビ愛知 毎週火曜 26:00~ 2011年4月12日より放送開始
・AT-X 毎週月曜 11:30~ ほか 2011年4月25日より放送開始
※放送日時はあくまで予定です。変更の可能性がございます。

●TVアニメ『ロッテのおもちゃ!』公式サイト/http://www.rotte-omocha.com

©葉賀ユイ/アスキー・メディアワークス/アスタロッテのおもちゃ!製作委員会
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ