話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
◆パワープッシュ◆
絆が運命を変えるRPG 『アンチェインブレイズ エクシヴ』 総力特集【第3弾】
【DLC配信&読プレ実施中】ついに本日発売となった『アンチェインブレイズ エクシヴ』特集3弾では、公式サイト×ほびちゃコラボによる、SPダウンロードコンテンツ(PC用壁紙&Twitter用アイコン)を配信! さらに記事内でソフトを2名様にプレゼント!
人気声優陣集結!TVアニメ『SKET DANCE』 第1話アフレコ取材レポート到着!
2011年 2月 06日(日曜日)
週刊少年ジャンプ(集英社)で好評連載中の『SKET DANCE』(原作:篠原健太)が4月よりTVアニメとなって放送スタート!今回は、吉野裕行さん、白石涼子さん、杉田智和さんのインタビューをお届けしよう。


 学園生活を円滑に送るための人助けを目的に結成された開盟学園・学園生活支援部、通称「スケット団」のボッスン、ヒメコ、スイッチという3人が織りなす「真面目に爆笑、気付けば涙。」の痛快学園群像劇『SKET DANCE』。TVアニメ化にあたり、スケット団リーダー、ボッスンを演じるのは『機動戦士ガンダムOO』(アレルヤ・ハプティズム/ハレルヤ役)、『ヤッターマン』(高田ガン(ガンちゃん / ヤッターマン1号)役)の吉野裕行さん。そしてスケット団の紅一点にして唯一の武闘派、ヒメコを演じるのは『魔法先生ネギま!』(長瀬楓)、『ハヤテのごとく!』(綾崎ハヤテ役)の白石涼子さん。知性派で情報収集のスペシャリスト、スイッチを演じるのは『銀魂』(坂田銀時役)、『涼宮ハルヒの憂鬱』(キョン役)の杉田智和さん。
 今回は、吉野裕行さん、白石涼子さん、杉田智和さんのアフレコを終えたあとのインタビューをお届けしよう。


▲アフレコ終了後、第一話参加声優全員での記念撮影


―――それぞれの役どころを教えてください。
白石さん:ヒメコはわかりやすい関西弁のツッコミ担当です。3人しかいないスケット団の紅一点ですが、一番怖かったりします。みんなを引っ張り、何事にも恐れず積極的に進んでいける女の子だと思います。ボッスンの恋人のようでありオカンのようであり、不思議な関係です。すごく可愛い子だなと思いますが、なにぶんツッコミ担当なので大変です。私が関西出身ということもあるので、関西弁はなるべく間違えないように一生懸命やっています。
吉野さん:ボッスンはスケット団という自分たちで作った生活支援的な部活動をやっています。その中では一番子供っぽいと言いますか、高校生の割には幼い男の子です。オカン的なヒメコと、オトン的なスイッチの二人に挟まれて自由気ままにやらせて頂いている、あまり主人公らしくない主人公です。彼自身に能力もありますが、基本的にはいじられキャラというポジションですね。
杉田さん:音声合成ソフトで会話をするという特殊なキャラクターで、とても自由度が高いです。言いかえれば答えを出すのがとても難しいキャラクターです。自分の中では、いかにその難易度の高さを視聴者に伝えさせないないか、楽しんでいきたいと思います。スイッチ風に言うなら、「あとの設定はこちらへ(http://sketdance.jp/)」。

―――収録の感想をお聞かせください。
白石さん:正直すごく疲れました!もう声が出ません(笑)。ツッコミ担当でドラマCDのときは毎回大変だなと思いながらやっていたのですが、やっぱりアニメも大変です(笑)。気を引き締めて、これから毎週アフレコに臨もうと思います。
 作品は、台詞が少し早いのが大変ではありますが、勢いがあってとても面白いです。今まではヒメコが動く姿を想像しながらやっていましたが、こんな風になるんだっていうのが今日初めて形になって見えて、すごく嬉しかったですね。家で練習したときは、ツッコむ度合いがわかりませんでしたが、実際収録をしてみると、ボッスンはすごくアホでスイッチもマイペースでツッコミ甲斐があったので、これからもいいボケとマイペースな二人でいてほしいです(笑)。

吉野さん:アニメ化されることが発表されてからだいぶ経ったはずなんですけど、未だに実感がないですね。ポジション的に、彼がボケたり、情けないところもあったりしますが、そういうのも全部ひっくるめて原作のイメージを壊さないでうまくアニメに持ってこれていると思います。コミックを読んでいる方も、是非アニメを観て頂いて、アニメだとこんな風になるんだということを受け入れてもらえたらいいなと思います。
杉田さん:タツノコプロさんが製作ということで、爆発するときに「ボカーン」ってなったら嬉しいなって余計なことを考えていました。音声合成ソフトでの会話というキャラクターゆえに、台本にSEと書いてあって、これは言葉で発したほうがいいのか、BGMと書いてあると部分も芝居で表現したほうがいいのか迷って、とりあえず全部やりました。使われているかどうかはオンエアでご確認下さい。

―――作品の魅力はどこでしょうか?
吉野さん:あまり難しいことがないところですね。時に限界を超えるようなこともありますが、基本的には学園モノであり、身近で起こっても不思議じゃないことを扱っています。そういう物語なので、どなたでもとっつきやすいところが魅力ではないでしょうか。作品自体がポジティブな世界観なので、そのあたりも魅力ですね。
杉田さん:逆に視聴者の皆様が作品のどこが魅力だと捉えているのか気になります。こちらの宛先まで(笑)。

―――3人にスケットされたいことはありますか?
吉野さん:こういうときに、気の利いたコメントを代わりに喋ってほしいですね(笑)。

―――最近助けられた経験はありますか?
吉野さん:自転車に乗っていてジャックナイフをかましてしまって、そのときは手袋に助けられました。片方してなくてそっちはパックリ切れてたんですけど、反対側は無傷で…「手袋ってすごい!」と思いましたよ。人じゃなくてすみません(笑)。

―――収録の際のエピソードを教えて下さい。
吉野さん:スタートの時点でおかしかったですよね。スケバン刑事の話とかしていました(笑)。話している時間は多かったですね。
白石さん:休憩時間には話が尽きなくて色んな話しました。静電気の話とか…。
杉田さん:土下座の話も(笑)。
吉野さん:ピリピリした空気ではなく、穏やかな時間だったよね。

―――アドリブのやりとりはどのようにやられていましたか?
杉田さん:リアクションであったり、シーンを埋める行動も含めてアドリブと呼ぶなら、収録中は常に必要となってくるものです。音響監督から「何かありますか?」と言われるのですが、要訳すると「おもろいこと言えよ」っていうことなんですよね(笑)。
白石さん:杉田さんはまったく困らずにアドリブを言ってるように見えて、私はそれを受けてツッコまなきゃいけない立場なので、どう返せばいいのかわからない場面もありました(笑)。

―――最後にメッセージをお願いします。
白石さん:スケット団が皆さんのお茶の間で大暴れする日がついに来ました。ドタバタ賑やかにスケット団らしい空気で収録しています。是非観てください。頑張ります!
吉野さん:難しいところがなく、観たらそのまま楽しめる作品だと思いますので、是非大人も子供も、家族一緒に観てほしいです。何も考えずに観て、笑ってくれたら嬉しいなと思います。原作も宜しくお願いします!
杉田さん:よく3人組の役を演じることが多いんですが、今回の3人組はとても温かく、自由にやらさせて頂いています。今後も『SKET DANCE』をよろしくお願いします。


TVアニメ『SKET DANCE』
2011年4月よりテレビ東京系にて放送開始
●原作/篠原健太(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
●監督/川口敬一郎
●シリーズ構成/猪爪慎一
●キャラクターデザイン/中武 学
●アニメーション制作/タツノコプロ

<キャスト>
ボッスン / 藤崎 佑助(ふじさき ゆうすけ)・・・吉野裕行
ヒメコ / 鬼塚 一愛(おにづか ひめ)・・・白石涼子
スイッチ / 笛吹 和義(うすい かずよし)・・・杉田智和
安形 惣司郎(あがた そうじろう)・・・関智一
椿 佐介(つばき さすけ)・・・下野紘
丹生 美森(うにゅう みもり)・・・高本めぐみ
浅雛 菊乃(あさひな きくの)・・・小林ゆう
榛葉 道流(しんば みちる)・・・野島健児
中馬 鉄治(ちゅうま てつじ)・・・中田譲治
武光 振蔵(たけみつ しんぞう)・・・三宅健太
矢場沢 萌(やばさわ もえ)・・・豊口めぐみ
吉備津 百香(きびつ ももか)・・・井上麻里奈
早乙女 浪漫(さおとめ ろまん)・・・茅野愛衣
高橋 千秋(たかはし ちあき)・・・佐藤聡美
結城 澪呼(ゆうき れいこ)・・・折笠富美子
八木 薫(やぎ かおる)・・・名塚佳織

【関連リンク】
●TVアニメ スケット・ダンス(SKET DANCE)公式サイト/http://sketdance.jp/

【この記事に関連するアイテムを今すぐチェック!!】(リンク先:Amazon)

©篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ