話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
◆パワープッシュ◆
絆が運命を変えるRPG 『アンチェインブレイズ エクシヴ』 総力特集【第3弾】
【DLC配信&読プレ実施中】ついに本日発売となった『アンチェインブレイズ エクシヴ』特集3弾では、公式サイト×ほびちゃコラボによる、SPダウンロードコンテンツ(PC用壁紙&Twitter用アイコン)を配信! さらに記事内でソフトを2名様にプレゼント!
眼鏡っ娘好き必見!『OVA眼鏡なカノジョ』プロモーションムービー、メインキャストからのコメントが到着!
2010年 10月 28日(木曜日)
5pb.より2010年11月25日にリリースとなる『OVA眼鏡なカノジョ』。岡本信彦さん(神谷純一役)、花澤香菜さん(倉本千秋役)、下野 紘さん(高塚辰也役)の4人からのキャストコメント、PVをご紹介。

『OVA眼鏡なカノジョ』は、フレックスコミックス原作×AIC制作で送るオリジナルOVA!魅力的な眼鏡っ娘がてんこ盛り!眼鏡っ娘好きにはたまらない内容になっているぞ!原作であるTOBI氏の人気コミックより人気の高い4作品をピックアップして送るオムニバスOVA。




■ストーリー
先輩、ツンデレ、大学生にアイドル……。ヒロインは全員かわいい「眼鏡な女の子」。眼鏡をかけた女の子との恥ずかしくも甘ずっぱい青春ラブコメディを、オムニバス形式で描く恋愛ストーリー!

【ストーリー概要】
★第一話「かけず嫌い」一目惚れした麻生先輩の、メガネを外して素顔を見たい!恋する後輩君の願いはかなうのか!? ★第二話「外して二人」お忍びでカフェでの時間を満喫する超売れっ子アイドル・一戸綾。そこへ男(宮口)が声をかけてきて……。
★第三話「透き通る心」
初々しい大学生カップルの2人。
淡泊な彼に不安を抱く美月はふとした事から彼(徹)の眼鏡をかけてみると……。
★第四話「曇ぬくもり」
中学時代は仲が良かったアガリ症の千秋と辰也。高校に入って変わってしまった千秋と昔のような仲に戻りたいと思う辰也は……。

{flv img="news10/2010102607/thumb.jpg" showstop="true"}sibling/megane{/flv}

第一話

(画像クリックで拡大。※PCのみ)
         

さらに、岡本信彦さん(岡本信彦役)、花澤香菜さん(倉本千秋役)、下野 紘さん(高塚辰也役)の4人からのキャストコメントもご紹介


―まずは、OVA「眼鏡なカノジョ」に出演する事になった感想をお願いします。

森谷 自分自身、これまでいろいろな作品に参加させていただいているのですが、これだけセリフが多いのは初めてだったので、緊張しました。

岡本 台本をいただいた時、まず自分のモノローグからで、それがすごく長文だったので、その瞬間からものすごく焦りだして、どうしようって感じだったんですけど(笑)。でも本番ではキッチリやるぞ!という感じで頑張りました。

花澤 最初、「眼鏡なカノジョ」ってタイトルだけを聞いたので、いろんな眼鏡な子たちが出て来て、きっと「きゃっきゃ、うふふ」っていう感じの作品なのかなと思ったので、すごく楽しみにしていました(笑)。

下野 最初は僕もタイトルだけ聞いたので、眼鏡な女の子が出てくるんだろうなと思ったんですけど、リハV(リハーサルビデオ)を見せていただいた段階で、すでにガッツリ絵が入っていたので、「おっと、これは完全に口パクを合わせなきゃいけないんだな」と思って、ちょっと焦ったりもしたんですけど、実際合わせてみたら、自分がいつもしゃべっている時よりも少しゆっくりめだったので、それに合わすのに少し苦労したりしました。

―ご自分の参加されたストーリーとキャラクターの印象をお願いします。

森谷 自分の参加した1話に限らず、わりと自分の学生時代に経験した事があるようなお話だと思いました。例えば1話で言うと、麻生にちょっかいをかけてくる男の子がいるみたいな所が、学生時代だとよくあった光景なんじゃないかと思うんです。そういう意味では、すごくシンクロしやすい作品というか。甘酸っぱい部分が楽しい作品だなと思いました。麻生自身もあまり女の子女の子していないというか、サバサバして、マイペースな子だと思うので、岡本さんの演じる神谷くんとの絡みも考えつつ、その持ち味をうまく生かせるように頑張りました。

岡本 自分の演じたのは神谷くんというキャラクターで、作品も自分の心情のモノローグから入る事もあって、視聴者目線の役だったんですけど、青春な雰囲気を楽しく演じさせていただきました。キャラクター自身はすごくニュートラルな男の子なんですけど、行動自体は、常に先輩の眼鏡を外させようとしているので、やりすぎな行動とかもあって。顔はかわいい感じなんですけど、わりと男気もあって、親しみやすいキャラクターだと思います。

花澤 私が参加した4話のストーリーはちょっと少女漫画ちっくなお話です。主人公が中学時代は仲がよかったんだけど、いろいろな過程があって高校に入って、仲が微妙な感じになってしまって、そこから色々展開していくんです。主人公の男の子がすごくまっすぐで、ピュアな男の子なので、自分も見ていて、キュンとしました。私のキャラクターとしては、一番最後の所のセリフが、もう「ココが決めどころだろう!」という感じだったので、そこをすごく練習しました(笑)。だから、見ていただける皆さんにも、そこがうまく伝わるといいなーと思います。

下野 4話は、たぶん全部のお話の中でも一番オーソドックスな青春ストーリーなんじゃないかと思うんですけど、中学時代は仲のよかった女の子が高校に入ったら突然クールになっていて、自分以外の男の子とは仲良くしているのに、なんでそうなってしまったんだろうと悩むというお話です。自分の演じた辰也は本当に子供のまま、千秋は少し大人に成長していて、そのズレもおもしろいんですけど。でも、やっぱり花澤さんも言った通り、すべては彼女の最後のセリフに集約されていると思うので、そこを楽しみにしていただければと思います。

―アフレコに参加した感想は?

森谷 とにかく静かにページめくらなきゃ、めくらなきゃって(笑)。ヒロインを演じさせていただいたのは初めてなので、ずっとしゃべっているキャラクターを演じるというのが本当に大変で、最初はすごく緊張しました。でも、一番大切なのは、相手の声を聞く事だと思ったので、テストして本番と演じていくうちに、どんどん色々発見をしながら、本番ではより岡本さんの声を聞けるように気を留めながらやらせていただいたので、是非皆さんにも楽しんでいただければ嬉しいです。

岡本 とても1対1の掛け合いが多い作品だったので、非常に楽しんで収録できました。でも下野さんもおっしゃっていたんですけど、すべての絵が出来た状態でのアテレコだったので、絵の動きに合わせて、ちゃんと整合性をたてて演技をしていくというのが、楽しかったです。

花澤 まず、相手役が下野さんだと聞いて、「あ、リラックスできる」と思いました(笑)。下野さんはスタジオでもすごく優しい雰囲気を出してくれるので、下野さんの演じる辰也を想像しながら練習する事もできたので、収録もリラックスして臨めました。それで、千秋ちゃんという女の子は、この短い尺の中でも、少しおどおどした子からクールな子に成長していなきゃいけないという役なのですが、あまり私はやらせていただくことが少ない役だと思うので、自分的にも楽しんで演じさせていただきました。

下野 いや〜、何でかわからないんですが、大変和やかな現場でした(笑)。辰也も、おちゃらけたという感じではないんですけど、少しくずれた部分があるキャラクターなので、楽しんで演じました。それと、やっぱり花澤さんという素晴らしい女優さんと掛け合いが出来たのが楽しかったですね。大変、勉強になりました(笑)。

―「眼鏡なカノジョ」は文字通り、眼鏡っ娘にまつわるストーリーですが、眼鏡をかけた女性をどう思いますか?

森谷 自分も眼鏡をするんですけど、客観的には眼鏡をかけた女性って、聡明な感じがするので、すごく好きです。カッコイイ女性が好きなのもあって(笑)。

岡本 赤フレームの眼鏡の女性を見ると、なんかドキドキしてしまいます(笑)。あと、眼鏡をしている時としていない時のギャップもいいなと思います。

花澤? 私は眼鏡をかけている女の子はすごく好きなんですけど、特にファッションとしてかけているおしゃれ眼鏡の女の子が好きです。あと、眼鏡男子も好きなんですけど、私の中では、眼鏡にスーツというのが鉄板です(笑)。

下野 眼鏡はいいですよね! やっぱり眼鏡をかけているのとかけていないののギャップを楽しめるし、いろんな演出が出来ると思うんですよ。例えば、ラーメンを食べているだけでも、ちょっと汗で眼鏡が半分くらいずり落ちていたりすると、もう「コイツー!!」って眼鏡を直したくなったりとかね(笑)。そういういろんな事が眼鏡をかけていると可能になるんです! これは、ぜひ皆さんにも眼鏡の女の子の魅力を理解していただいきたいですね!

―アニメの絵を見た感想は?

森谷 すごく清潔感もあって、綺麗な絵柄の作品だと思います。あとデフォルメされた麻生先輩がすごく可愛かったです!

岡本 麻生先輩にぐっと寄って来られた時には、「おっ!」と思うと思います。

花澤 絵もストーリーもとても原作に忠実な作品だと思います。原作を読んでいる人には、原作のキャラクターが本当に動いているような気分になれると思います。

下野 けっこう柔らかい背景だったり、色使いだったりがすごく柔らかい雰囲気がしました。キャラクターもデフォルメキャラになったりとか、すごくいろいろな演出も楽しい作品だと思います。

―最後にファンの皆様へのメッセージをお願いします。

森谷 4話それぞれに魅力的なやりとりがあって、きっと皆さんにも共感していただける作品になっていると思います。ぜひ甘酸っぱい気持ちを思い出していただけたらいいなと思います。

岡本 僕の学生時代には、こんなに甘酸っぱい経験はなかったんですが、何かそんな経験が自分にもあったんじゃないかと思えるような作品なので、是非楽しんでいただきたいと思います。

花澤 眼鏡ありきの作品だけあって、眼鏡をかけた女の子をすごく魅力的に描いている作品だと思います。それと私たちの出演している4話はすごくキュンキュンできる作品だと思いますので、ぜひご覧になっていただければ嬉しいです。

下野 僕は個人的にも眼鏡をかけた女の子が好きなので、本当に楽しませていただきました。この作品はタイトルの通り、本当に眼鏡にこだわった作品だと思いますので、眼鏡好きな方はもちろん、眼鏡の魅力がわからないという人にも、是非この作品を見て、眼鏡をかけた女の子の魅力を味わっていただければ嬉しいです!

■スタッフ
◆原作:TOBI『眼鏡なカノジョ』(フレックスコミックス刊)
◆監督・脚本・絵コンテ:伊藤浩二
◆キャラクターデザイン・総作画監督:石橋 有希子
◆美術監督:加藤 浩
◆色彩設計:末永康子
◆背景 ととにゃん
◆撮影:AIC
◆撮影監督:今泉秀樹
◆編集:櫻井 崇
◆特殊効果:原田 亜優子
◆音楽制作:5pb.
◆アニメーション制作:AIC
◆オープニングテーマ:今井麻美「フレーム越しの恋」
作詞 濱田智之
作曲 藤間 仁(Elements Garden)
編曲 幡手康隆
◆エンディングテーマ:彩音「眼鏡な理由」
作詞 彩音
作曲/編曲 平間亮之介

■キャスト
第一話
麻生花奈:森谷里美
神谷純一:岡本信彦
女性店員:生天目仁美

第二話
一戸 綾:今井麻美
宮口孝史:平川大輔

第三話
木村美月:早見沙織
田中徹 :阿部 敦

第四話
倉本千秋:花澤香菜
高塚辰也:下野 紘

眼鏡なカノジョOVA
●発売日/2010年11月25日発売
●価格/5,670円(税込)
●発売元/5pb.
●販売元/メディアファクトリー
●仕様:片面1層(DVD)
●画面サイズ 16:9ビスタ
●音声:ドルビーデジタル
●収録分数:本編約40分+特典映像(セル・レンタル共通)

■特典
1.「眼鏡なカノジョ」スペシャルDJ-CD
2. 設定資料集
3. 原作TOBI氏描き下ろしポストカード

【関連サイト】
作品紹介サイト:http://www.meganenakanojo.com/
Flex Comix Web:http://flex-comix.jp/
Flex Comix ブラッド:http://www.flex-comix.jp/fc_blood/
「眼鏡なカノジョ」5pb.特設サイト:http://5pb.jp/megane/

©TOBI・フレックスコミックス/眼鏡なカノジョ制作委員会
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ