話題のキャラクターコンテンツをPickup!「とれたて!ほびーちゃんねる」
Home 5pb.ゲーム特集 Ever 17 あの名作が完全リニューアル登場 Xbox 360版『Ever 17』
◆ほびちゃ限定堂◆
◆連載コンテンツ◆
オトコのコはメイド服がお好き!?
クイーンズブレイド リベリオン
たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!
声優警察
でんわのクロちゃん
百花繚乱
ペインキラー琴音ちゃん
ほびーちゃんねる女子部
コスパの特集記事
女子部イケメン帖
メーカーコラム
みぐのほび~漫遊記
◆壁紙ダウンロード◆
◆ほびちゃツール◆
◆スペシャルサンクス◆
株式会社アルケミスト
株式会社マリン・エンタテインメント
株式会社カプコント
5pb.GAMES
メーカーコラムコーナーはこちらから
◆問い合わせ・リリース◆
ほびーちゃんねるはSOS団が乗っ取ったわ!『涼宮ハルヒ』最新ゲームタイトル「激動」「並列」「直列」の気になる特典を徹底解剖!
『涼宮ハルヒ』最新ゲームタイトル「激動」「並列」「直列」の気になる特典を徹底解剖!
2009年1月22日の発売迫るWii専用ゲーム『涼宮ハルヒの激動』を皮切りに、3月26日にはセガよりWii専用ゲーム『涼宮ハルヒの並列』、DS専用ゲーム『涼宮ハルヒの直列』が一挙リリースされるなど、続々と最新ゲームがラインナップされている『涼宮ハルヒ』関連ゲームを徹底紹介!
ファン待望の大発表!茅原実里さん重大発表記者会見レポート!!
2007年08月 22日(水曜日)
『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』等の声優でもおなじみの茅原実里さんが8月16日、東京・文化放送メディアプラスホールにて重大発表記者会見を行った。ファン必見の記者会見の模様をお届けしよう。

 会見が始まると、会場のスクリーンには先日発表された重大発表の映像が流れた。重大発表の内容については、10月24日にフルアルバム『Contact』発売されること。11月18日のバースディライブ「i melody ~Minori Chihara Birthday Live 2007~」の開催。そして年末にミュージッククリップDVDが発売されるという3点だ。

 上映後には壇上に、茅原さんをはじめ、ランティスの斎藤滋プロデューサー、デザインプロデューサーを手掛ける小島冬樹氏が登場。歌手活動再開を受けての展開などをそれぞれコメントした。


●今年よりランティスにて歌手活動を開始され、2枚のシングルのリリースを経てのアルバムを出すに至った今の茅原さんのお気持ちを伺えたらと思います。

茅原さん:今年はやっと念願だった歌手活動を再開することができました。1st『純白サンクチュアリィ』、2nd『君がくれたあの日』のリリースに続いて、まさかアルバムが次に来るとは自分でも思っていなかったので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいで製作に取り組んでいます。

声優としてデビューして、歌の活動というのは絶対に自分の中で声優と両立させたい夢でした。今ここに居られるのは、やはり去年の『涼宮ハルヒの憂鬱』で演じさせていただいた“長門有希”というキャラクターによるところが大きくて、ハルヒでもなくみくるちゃんでもなく、有希だったからこそ今の自分がいるんだなって思っているんです。

●ニューアルバム「Contact」のタイトルの意味は?

茅原さん:「Contact」には、ふれあう=出会いという意味合いを含んでいて、このアルバムを作るにあたっての茅原実里自身の楽曲や製作スタッフの方々との出会い、そしてこのアルバムを手にとってもらった瞬間の皆さんとの出会い、私の音楽にもっとたくさんの人にコンタクトしてもらいたいなという願いも込められています。

●アルバム楽曲はどのようなコンセプトで作られているんでしょうか?

茅原さん:今回のアルバムでは、場所や時代を限定しないことをテーマに楽曲が作られていて、聴いた人がいつの時代を生きていても、自分自身に置き換えたり自由に想像したりして物語を作っていけるようなファンタジー的な要素も含んでいます。

斎藤プロデューサー:製作途中なのに仕上がりの良さに思わずニヤニヤしてしまったり、作っている過程でこれだけ「すごい」と思える作品はなかなか無いと思います。それ以上に初めて聴く皆さんには驚きと喜びがあるのではないかと。落ち込んでいる人が聴けば気持ちが前に向くような、彼女の想いが詰まったものになっています。

●楽曲の作家陣については?

斎藤プロデューサー:1st、2ndシングルでもおなじみの菊田大介さんを中心に、編曲・作曲が数名の若手作家により構成される予定です。菊田さんはドラマチックでありダイナミックな勢いに溢れていて、優しくあたたかい部分もあるという素晴らしいものがある方。作詞については畑亜貴さん、こだまさおりさんが参加されているので、期待していただきたいです。

※画像はアルバムイメージ写真です。
●アルバムジャケット等のデザインはどのようなものになりますか?

小島デザインプロデューサー:アルバムタイトルが「Contact」なので、何に接触するのか?というところに茅原さんのファンの方を当てはめて、彼女の心を表現するというテーマのもと製作しています。前向きな曲、切ない曲と様々な曲が詰まっているんですが、そんな茅原さんの心とファンの方の心が触れた時に「Contact」というタイトルが完成すると思っています。

『Contact』には初回限定仕様として「Silver Limited Edition」を発売する予定です。心を色で表現すると感情によって様々な色になると思うんですが、シルバーという色は青空の下で見ると水色に見えて、炎の近くで見ると赤い色にも見える。さまざまな色を持っているシルバーが楽曲イメージにぴったりだったので、アルバムのキーカラーに選びました。

●アルバムメイン曲「詩人の旅」のテーマついて―――

茅原さん:この歌は私にとってありのままの茅原実里を歌っている楽曲で、私が旅をしている道中で、さまざまな人や風景と出会って感動して、そこから生まれた言葉や歌を残していくというテーマになっています。自分自身で聴いていても背中をポンと押されて上を向こうという気持ちになる曲です。

●2007年11月18日に開催されるバースデーライブ『i melody~Minori Chihara Birthday Live 2007~』について―――

茅原さん:i=茅原実里自身であり、愛情の愛という意味も含めています。今までデビューしてからファンの皆さんと共有するあたたかい時間、たくさんの想いのおかげで頑張ってこれたので、皆でひとつになってライブを楽しんで一緒に音楽を奏でたいなという想いを込めて「i melody」というタイトルになりました。

●ライブには必須アイテムであるサイリュームのカラーは決まっていますか?

茅原さん:難しいですね~!白か青でしょうか、全部が白だったらきっと綺麗ですよね。でも、青は私にとってのラッキーカラーで有希のキーカラーでもあるので……うーん。

小島デザインプロデューサー:では、今のところは青の方向で(笑)。

●今後、茅原さん自身が作詞・作曲をするということはありますか?

斉藤プロデューサー:今回のアルバムではまだですが、いつかやりたいとは考えています。

茅原さん:私自身もいつかはしてみたいなあと思っています。

●茅原さんの魅力について―――

斎藤プロデューサー:歌に対して真面目に取り組む度合いが非常に深くて、こちらが1つ投げかけると、20、30、40になって返ってくる。そんな風にキャッチボールできることが魅力であるということと、彼女自身の人柄が凄く良いので、応援したくなるオーラがあるところですね。歌に関しては、透き通るような声と突き抜けるような魅力がプロデュースしていてやり甲斐のあるところです。

●11月18日のバースディライブで、茅原さん自身が構想していることはありますか?

茅原さん:生バンドを背負って歌うことが私の中ではとても大きな挑戦なので、バンドの皆さんとのコミュニケーションを大切にしたいなって思っています。


 そして茅原さんからさらなる重大発表が……!事前に告知の無かった東京・名古屋・大阪でのツアーの開催が明らかとなったのだ。会場等の詳細についてはまだ未定とのことだが、2月の開催を予定しているとのことなので是非期待してもらいたいぞ。茅原さんは、「初めてのツアーになるので「Contact」と、このライブを通して、きっといっぱいの出会いが待っているんだろうなというのが一番の楽しみです」と語った。


 会見終了後には茅原さんによる生ライブも!アルバム『Contact』の収録曲「詩人の旅」を初披露し、会場のファンを沸かせた。そしてイベント終了直後に、ほびちゃスタッフが茅原さんより今回のイベントの感想と、ファンの方へのメッセージをいただいたのでお届けしよう。

「今日は皆さんの前で歌う機会なのですごく気合を入れてきました。素晴らしい環境の中で、信頼できるスタッフさんと一緒にお仕事ができていることが本当に幸せだなと思っていて、支えてくれているファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。やっと歩き始めたばかりなので、これから1年、2年と言わず、10年、20年――と、私の歌を楽しみにしてくれる人ができるように、私もいい歌を一生懸命歌って、いいお仕事をしていきたいと思っていますので、ぜひぜひ見守っていてください。」


 さらに、12月に発売されるミュージッククリップDVDには「君がくれたあの日」「詩人の旅」「純白サンクチュアリィ」の3曲が収録され、「純白サンクチュアリィ」は、CMスポットで使用されたものではなく、完全新規の内容になることが発表された。DVDには特典映像も収録されるとのことなので乞うご期待だ。今後も茅原さんの活躍から目が離せないぞ。


★茅原実里 フルアルバム「Contact」
●発売日/2007年10月24日
●価格/3,000円(税込)
●初回限定仕様/Silver Limited Edition


★茅原実里 バースデーライブ「i melody~Minori Chihara Birthday Live 2007~」
●開催日時/2007年11月18日(日) Open 17:30 Start 18:00
●会場/原宿アストロホール
●料金/前売り・スタンディング 4,500円(税込)
※整理番号付き
※入場時別途Drink代/500円
※プレゼント付
※3歳以上有料

●お問合せ先/03-3586-1489 フューチャーシンジケートJ(平日 12:00~18:00)
●備考/2007年8月17日(金)チケット先行受付開始!


★2007年末 ミュージッククリップ集DVD発売決定!
収録楽曲:「君がくれたあの日」、「詩人の旅」(アルバム「Contact」より)「純白サンクチュアリィ」のPVを新規制作にて収録!


【関連リンク】
●ランティス/http://www.lantis.jp/
●茅原実里 公式HP/http://chiharaminori.jp/

©2007 avex planning & development
 
◆WEBコミックなら「コミック・ダンガン」◆
無料WEBコミックならコミックダンガン
◆連載コンテンツ 更新情報◆
■オトコのコはメイド服がお好き!?(2012.3.17更新)
≫イラストストーリー 2012年3月 ~Ep.2~
■「クイーンズゲイト 運命に翻弄される娘 ピュラ」スペシャル壁紙(2012.3.16更新)
≫QG最新刊リリース記念壁紙を配信!
■声優警察(2012.03.10更新)
≫『探偵オペラミルキィホームズ 第二幕』ミルキィホームズ
■たまごまごのココがアニメを楽しむツボ!(2012.3.6更新)
≫第6回『キルミーベイベー』
■クイーンズブレイド リベリオン(2012.3.2更新)
≫イラストストーリー~決戦編~第7話を掲載!
■ミノリカワ書房☆りたーんず (2012.3.2更新)
≫HJ文庫 3月の新刊 『私のために創りなさい!』
■『萌える!女神事典/淫魔事典』 (2012.2.29更新)
≫発売記念! 壁紙DLサービス
■メーカーコラム(2012.2.27更新)
≫【日々遊覧~マリンの活動日誌~】第9回
■メーカーコラム(2012.2.20更新)
≫未来予想コラム☆アルケ日和・第10回
■女子部PICK UP 第20回(2012.2.15更新)
≫『薄桜鬼 ~幕末無双録~』
■コミック・ダンガン インタビュー(2012.1.27更新)
≫熱血同人コメディ『Aをねらえ!』岩戸あきら先生
■コスパの冬コミ最新情報(2011.12.25更新)
≫ 『けいおん!!』ファンなら即GET! コスパの冬コミ最新情報到着!
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project ©2012 HobbyJAPAN/QB リベリオンパートナーズ ©高橋弥七郎/いとうのいぢ/アスキー・メディアワークス/『灼眼のシャナF』製作委員会
©2011 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY ©HobbyJAPAN ©CherryGirls ©田中久仁彦/ホビージャパン ©すずきあきら・Niθ/ホビージャパン ©しらゆき昭士郎 ©井上純弌/ホビージャパン
© FURYU CORPORATION 2011.All Rights Reserved. ©IF・DF/「薄桜鬼」製作委員会/「薄桜鬼 碧血録」製作委員会 ©2012 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY/Zerodiv ©創通・サンライズ